鍵屋に選んでもらう~プロの意見を取り入れよう~

現在、子供の徘徊防止用の鍵はたくさんあります。そのためどんなケースにも対応することができるのですが、逆にどれが良いかわからなくなってしまうこともあります。そんな時は業者に選んでもらうというのも一つの手段です。現地調査で状態を把握し、適切な鍵をご用意します。また、賃貸物件なので鍵交換ができないというケースに対しても対応は可能です。そのため、鍵開け以外にも鍵のことでお困りならぜひご相談ください。

イタズラ対策も忘れずに~鍵穴のイタズラ防止に強い鍵~

子供は好奇心で鍵穴にイタズラをすることが多いです。イタズラの度に鍵開けや洗浄を行うというのは効率が悪く、コストもかかります。そのため、イタズラされない鍵に交換し、根本的な解決を図りましょう。ここではそんな鍵を紹介します。

鍵穴にイタズラされない鍵とは

暗証番号を入力する鍵
子供が鍵穴にイタズラをするのであれば、鍵穴のない鍵に交換すれば問題はありません。よって、いっそ鍵を電子式にしてみるのはいかがでしょうか。電子式の鍵にテンキーロックがあります。これは番号を入力して鍵を開けるものであり、子供のイタズラ防止以外にも鍵の紛失などを防ぐことができます。なお、セキュリティを考慮するのであればランダムでパスワードが変わるランダム式を推奨します。
リモコンで施解錠が可能な鍵
同じ電子式の鍵ならばリモコンキーロックも人気があります。これはリモコンのボタンを押して開錠と施錠を行う鍵であり、ポケットに入れたままスイッチを押しても施錠と開錠が行なえます。こちらも同じく鍵穴がないのでイタズラされる心配がありません。また、紛失したとしてもそのリモコンによる開錠と施錠を無効化することは簡単に行えるため、セキュリティ性も高いです。

TOPボタン